ビジネスや旅行など、ホテルを利用する機会は1年の間でも意外とあるものです。でも、ホテルの料金は旅行費用全体の半分くらいを占めてしまうちょっと厄介な存在ですよね。安くて質の高いホテルに泊まりたいというのは多くの人の本音だと思います。そこで、自分の泊まりたいホテルのグレードの中で、最も安い価格を提供しているのはどこかを見極めるヒントをお送りします!

低価格で泊るなら日本のサイト


ホテルの予約サイトは、世界中のどこの国のホテルでも掲載しているインターナショナルなものと、国内向けのナショナルなものの大きく二つに分けることができます。国内旅行や仕事で日本中を出張をする際には、国内の予約サイトを使うと良いでしょう。代表的なものは「るるぶ」「じゃらん」「楽天トラベル」でしょうか。
国内予約サイトを利用する理由の一つはその価格の低さです。試しに同じ日の同じホテルの料金を国内予約サイトと海外予約サイトで比較してみました。その結果、上の3つの国内サイトの値段はほぼ同じで横並びでしたが、海外予約サイト「エクスペディア」「agoda」「booking.com」でも同じホテルを見てみると、値段は結構バラバラ。その理由は海外のサイトの場合、その会社がある国の通貨で値段を出しているので、為替の計算の仕方によって値段に違いが出てくるのです。例えばbooking.comではユーロ、agodaではドルなどです。以上海外3サイトの結果は、1つが日本の予約サイトと料金が一緒、2つ目が日本のより70円ほど高く、最後の1つは円安の今料金がかなり高く感じました。最安値で宿泊したい場合、このようにいくつものサイトを比較してみて回ることはとても大切になります。

価格だけではない?国内サイトの魅力


どの予約サイトもポイントが貯まる仕組みになっていますが、ポイントは放っておくといつの間にか消えていきます。そんなにしょっちゅうホテルを利用しない人は、ポイントを使った経験がないのではないでしょうか?せっかくポイントを貯めても使わなかったら何のお得感もありません。
ポイントの多くは次回の宿泊料金を割引にするなど、そのサイト内でしか使えないものですが、国内予約サイトのじゃらんでは、ガイドブックや1泊2日の一人旅などのグッズに交換することができます。無理にどこかに旅行を計画しなくてもポイントが使えるのはありがたいですね。

日本語サイトが充実している海外のサイトも利用価値あり!


先ほども書いた「Expedia」「agoda」「booking.com」は、海外のホテル予約をする際に結構使えます。インターナショナルに展開しているので、どこの国のホテルでもピンからキリまで幅広く検索することができるのが魅力的です。また、複数の国に出張へ行くビジネスマンや世界中を旅行して周るのが好きな方は、特定の予約サイトを贔屓にすれば自ずとポイントが貯まるのでかなりお得になります。
海外へ行く際は航空券と抱き合わせで買うと宿泊料が安くなるサービスもあるのでぜひ活用しましょう。特に国際線の航空券はホテルより単価が高くポイントがごっそり貯まります。貯めたポイントで次回の宿泊料金を割引できれば、これ以上ない格安の値段でホテルに泊まることができます!

語学に自信があればその国の国内予約サイトを


例えばアメリカに銀行口座を持っており英語も問題なく扱え、アメリカに旅行や出張へ行く予定があるのなら、アメリカ国内にあるホテル予約サイトを使わない手はありません。日本で国内予約サイトを使うメリットはすでに説明した通りのことで、外国でも国内サイトを使う利点は同じことなのです。現地の通貨で支払いをするのですから、余計な為替手数料を取られる心配がないのも嬉しいことです。